2018-08-16更新

 

 平成30年度「宮中新嘗祭献穀」の作業のひとつである藁の青刈り作業が8月14日、15日の両日において行われました。
 14日に鈴木俊雄さんの水田で稲を刈り取り、15日には刈り取った稲を由木支店に持ち込み下草処理を実施後30本ずつ束ねて干す、はざかけ作業まで行いました。
 秋には藁として献穀の行事に使用される予定です。

 

お問合わせ

関連サイト

Copyright© JA八王子 All Rights Reserved.